自分を真ん中において、ご機嫌に生きる

誰のための人生なの?

今、誰の目を気にしているの?

誰の声を気にしているの?

 

自分を真ん中において、

ご機嫌に生きる方法をお伝えしています。

心の癒しすと、小林美由起です。

見るのは親の顔色じゃなくて
自分の顔色だよ

自分を生きる

 
聞くのは親からの評価じゃなくて
自分の心の声だよ

大切なのは親の期待じゃなくて、
自分の夢でしょう。
自分のことより、人のためにって、

そう教えられてきた?

 

自分のことばかり考えるのは、

悪いことだと、言われてきた?

 

大丈夫。
自分が満たされれば、

自然と人に優しくなっちゃうから。
まずは、自分を大事に大事に。

 

 

自分を味方にする方法があります。

自分を味方にするメソッド