月曜日の朝のイメージを変えてみる

月曜日の朝って、どんなイメージですか?

おはようございます。
心の癒しすと 小林美由起です。

5月16日の空
パートに行っている間は、
7番目に好きな月曜日と言っていました。
・・・嫌いだったんですね(笑)

今は、パートを辞めて、曜日感覚が、
多少、おかしくなっているのでw
何曜日が好き!とかなくなりました。

人の価値観や考え方は、
環境や状況に左右されますね。

その目の前の現実に対する、勝手なイメージがあります。

勝手なイメージは、どこで作られるか?

探し物

コントロールが困難な、
潜在意識の中から出てくるそうです。

その、コントロール不能な勝手なイメージによって、
ネガティブになったり、ポジティブになったりします。
嫌なイメージが出てきた時、じっくり向き合って、
その嫌なイメージを変化させるか、一瞬で変化させるか。

心の癒しすとでは、
どちらも取り扱っております。

例えば・・・
頑固」と言うとマイナスなイメージ。
意志が強い」と言い換えると、
プラスのイメージに感じる人が多いです。

コミュニケーション改善講座講座では、
このようなワークも行いながら、
自分にも相手にも、優しくなれる、
コミュニケーションを学びます。

私の中で、「月曜日の朝」は、
仕事始まりの憂鬱なイメージでした。
だから「一番嫌い」って感じていました。

そして「一番嫌い」っていう言葉は、
私の中で、重くて、とても嫌なものというイメージ。
悪循環で、ますます月曜日の朝が、ズーーーンw

そこで、「好き」という言葉に変えてみたんです。
私の中では、「好き」という言葉は、なんだか嬉しいイメージ。
何番目というのは、あまり関係なく、「好き」という言葉に、
私の心は、反応していたようです。

いつの間にか、月曜日の朝を、
「嫌な気分の原因」と考えなくなりました。

自分がご機嫌になる言葉を、
選んで使えるといいね。

面倒なことが嫌いに人には、
「○○が気になる」ことに対して、
ブロック解除をするといいかも知れませんね。

セッションを受けて解除するのもよし、
ご自分でできるように養成講座を受けるのもよし。
詳しくは、こちら→→ マインドブロックバスター