時間がないと思い込む理由もいろいろです

あら。
もう、日付けが変わっている。
また、やりたい事が出来なかった・・・
なんて、思う事が毎日のように続いてたのよ。
自分を真ん中において、
ご機嫌に生きる方法をお伝えしています。
心の癒しすと、小林美由起です。
毎日が、バタバタしていて、
なんだかよくわからないけれど、
次から次へと、たくさんの出来事があり、
対応、対処、奔走っていう感じ?
その合間に、家事、パート。
気付けば、日付が変わっていて、
やりたい事なんて、何も出来なかった。
と、不機嫌を通り越して、悲しくなってた。
0-70
えっとさ、
それは、誰がやっているの?
やらされているの?
自分で選んでやってるんですよね。
だって、やらなくちゃ。
やらなくても、なんとかなる事もある。
もちろん、全てに言える事ではないですが。
人にお願いできる事もある。
お金で解決できる問題もある。
文句言われても、いいカッコ出来なくても、
やらない、出来ない、やりたくないって、
宣言する事もできるはず。
暇がない訳じゃなくて、
欲張ってやり過ぎているだけ。
いいカッコしたいだけ。
嫌われたくないだけ。
に、気付いたて、
ちょっとだけ、勇気を出したら、
時間が、たっぷりできました。
そしたら、ご機嫌になれました。
なぜか、周りの人もたくさん笑顔になりました。
img_5161
どうやったらそうできるの?
それは、人それぞれなんです。
それを、お伝えするのが、
心の癒しすとのお仕事です。
そしてね・・・・
忙しく頑張っている私でいる理由が、
もう一つあったんですよ。
それは、また・・・書きますね。